インストラクターのブログ
名古屋・一宮 姿勢改善トレーナーのオフィシャルブログ見た目をキレイに若々しい健康な方をサポートします
名古屋・一宮 姿勢改善トレーナーのオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 機能低下

機能低下のアーカイブ

知っておきたい「機能低下」について

  • 2014-05-08(木)08:42
  • 更新日:2014-05-08 08:42

おはようございます!!

名古屋・一宮で活動している
姿勢改善トレーナーの小田純也です!!

昨日は姿勢の歪みの話をさせて頂きました。

昨日機能は…
とギャグじゃないですからね(笑)

本日は続きの機能低下について
話を進めていきます!!

以前と比べて

疲れやすくなった
足がだるい

こういった症状も
「機能低下」の一種です!!

後は、良く言われる

「学生の時は全然徹夜しても大丈夫だったのに~」

というのも「機能低下」の一種です。

また、普段は自覚していないけど
肩押されたりすると筋肉が張っている感じがする。

後は、右側が力が入るけど
左側は右側と比べると力が入りにくい

全て「機能低下」と呼びます。

いきなり痛みが出ることは
ぶつかったりする外的要素がなければ
実はしないんですね~(><)

上記のような
自覚症状のある「機能低下」から
自覚症状がでにくい「機能低下」を経て

痛みに変わったり
関節可動域制限が起きたり…
はたまた、高血圧、糖尿病、コレステロールが…

みたいなのに繋がって行きます!!

つまり「蓄積型」です。

変なドクターが言う
年齢だからしょうがない!!

というのは僕から言えば
最悪な言葉ですよ(笑)

だって、ドクターにそんなこと言われたら
知識のない患者さん(クライアントさん)は
どうしようもないじゃないですか^^;

僕は70代、80代の方も
見て来ているから分かりません。

そりゃ20代と比べたら
20代の方が機能低下にはなりますよ?(笑)

ただ、改善できるかできないかであれば
年齢なんてほとんど関係ないですよ。
(症状や進行度にもよる)

ほとんどが
そう思い込んでいるだけ。。。

まとめますと
機能低下」というのは
これから大きな怪我や病気になる
初期症状だと思って下さい♪

だから軽視せずに
その段階から「危険信号」が
出ているんだよ~~というのを
感じて頂ければと思います^^

それでは、明日も
楽しみにしていて下さいね♪

名古屋・一宮で活動している
姿勢改善トレーナー 小田純也

毎月新規の方、最高5名可能
30分無料体験はこちらから

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 機能低下

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
QRコード
トレーナーブログ
食事
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る