インストラクターのブログ
名古屋・一宮 姿勢改善トレーナーのオフィシャルブログ見た目をキレイに若々しい健康な方をサポートします
名古屋・一宮 姿勢改善トレーナーのオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 医学は不完全

医学は不完全のアーカイブ

医学は不完全 その2

  • 2014-10-05(日)07:35
  • 更新日:2014-10-05 07:35

おはようございます!!

名古屋・一宮で活動している
姿勢改善トレーナーの小田純也です!!

本日は
医学は不完全 その2」について話をしていきます。

まだ、「医学は不完全 その1」をご覧に
なっていない方はそちらをどうぞ!

ヘルニアなど神経痛の方が居た際に

「運動するな!!」というドクターと

「軽度の運動した方が良い」というドクターがいます。

これ、靭帯損傷系もそうなのですが…

ギプス固定をしたり
全く身体を動かさないと
廃用性萎縮」というものが起こります。

廃用性萎縮というのは
筋肉が萎縮する(筋サイズが縮小する)ことをいいます。

また、最近では
「術後1日目からでも動かした方が良い」
というのが出てきています。

軽度でも動かせる範囲で
痛みが出ない範囲で動かすことをする方は
改善するのは見ていても
非常に早いなと感じます。

何でもかんでも
レーザーを当てたり
メスを入れると…

もう「構造的」な問題として改善が難しい…
逆にこれなら手術しなくて良かったのに。。

ということも少なくありません。

下肢静脈瘤(かし じょうみゃくりゅう)
というものは、意外と保存療法だけでも
前向きな傾向を示す事例
が沢山あります。

どうやって前向きな傾向を?と
思われるかもしれませんが…

一つは「運動」です(*´▽`*)

足を動かしたり
ウォーキングをしたり
そこはどのレベルかもにもより
種目は変わります。

医学が不完全という前提って
物凄く重要だと思うんです。

名医と呼ばれている方の共通点は
「運動」の重要性を理解されている方が多い気がします。

一番、いっちゃいけないのが
「もう年だから…」です。

そんなことを言ったら
身も蓋もありません。

四十肩、五十肩なども
「老化」以外の要素の方が沢山あるんです。

一言で片付けんな!!って
そういうお客さんの声を聴くと
本気で思います。

あくまでも
病院やドクターなど医療機関は
必要だとは思ってます。

医学はまだまだ不完全であり
それは医学だけに限らず
人間自体も不完全なので、それは良いんです。

でも、少しでも「知識」があったことで
助かる事例もあれば
「知識」がなかったことで
もう取り返しのつかないことも事実ありますから

正しい「知識」というのは
必ず持って欲しいな
と思います♪

それでは、本日は以上です!

ありがとうございました!

名古屋・一宮で活動している
姿勢改善トレーナー 小田純也

肩こり・首こりにお悩みになっている方へ

記事が良かったら”ポチっ”とお願いします!!

スポーツジム ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
姿勢・歩き方ランキング

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 医学は不完全

カレンダー
« 2017 年 2月 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
QRコード
トレーナーブログ
食事
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る